盛岡市 夜勤バイト 看護師

透析センターの看護師パートってどう(#^.^#)??

一生続けたいと思ってなった看護師でしたが、覚悟していたけれど、覚悟が足りなかったのか、考えていた以上に自分に合っていなかったのか、気持ちはあっても、疲れがなかなか取れず、臨機応変に対応していく力もなかなかなくて、結婚を機に仕事を辞めました。

 

しばらく家庭にいましたが、それはそれで働いていない自分を受け入れられなくて、やっぱり働きたい、と思い、自分でも働いていけそうな職場を探しました。

 

今からでも勉強していけるような職場で、シフトがそれほどきつくない、夜勤があまりない職場として、選択肢にあがったのが、透析センターのパートでした。

 

透析センターは、朝8時半〜23時までオープンしていて、看護師は2交代で、働きます。8時半〜17時、14時半〜23時です。驚いたのは、働いている看護師の半分以上が子育て中だったことです。

 

なので、数時間のパート勤務の方もいて、シフトは割と希望が通っているみたいで、仕事と子育ての両立が無理なく出来ている様子でした。

 

新設されたばかりだったので、働いている方達も皆、新しく来られた方ばかりで、もちろん、透析センター経験者の方もいました。

 

私のような初めての看護師には、ちゃんと研修があり、先輩も一緒について仕事を覚えていきます。

 

透析に来られる患者さんは、ほぼ一生、この透析を続けなければいけません。

 

透析と共に生活していくことを受け入れていかなければならず、普通の針よりも太い針を刺されることの苦痛、長時間かかること、時には落ち込んだりもされるそうです。

 

そんな患者さんの心に寄り添える看護師がとても重要なんだそうです。

 

あれもこれもやらなければならなかった以前とは違って、透析患者にフォーカスした仕事なので、私も落ち着いて勤務につくことが出来ました。

 

勉強会、研修会もあって、学会に参加された看護師さんの話はとても刺激的です。

 

働いている方達のビジョンがしっかりしているからか、とても良い雰囲気で、長く働けたらと思っています。